HPリニューアル!

白石学習院イオのHPをご覧の皆様、ありがとうございます。

2021年5月にホームページを全面リニューアルしました!

それにあわせてブログ機能も追加しましたので、教室からのお知らせや塾内のようすも随時お届けできるかと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

「白石学習院イオ」は創立46年目の広島の学習塾「白石学習院」の姉妹教室です。

この2つ、どう違うの?と時々聞かれることもあるので、記念すべき初回はそのご質問にお答えするところから始めてみようかと思います。


白石学習院イオは宇品・矢野地区の公立中学校の小・中学生を主な対象とした塾です。

イオの2教室には中学受験クラスがありません。ただし中学受験はしない(もしくは検討中)けれど、基礎学力はもちろん「思考する」学習習慣や学習姿勢、そして何より自分の課題を克服していくことで得られる「自信」を身につけることを目的とした小学生対象のクラスを設置しています。しかもコースは3つ!

またスクールバスを備えた白石学習院は小学生はもとより、中学生も広い範囲から生徒が集まっているのですが、イオの中学生は主に宇品中学校・矢野中学校の生徒から構成されています。「白石学習院=成績の良い子が行く塾」というイメージが地域によっては定着していると聞きますが、イオの生徒は決して入塾当初から成績の良い生徒ばかりではありません。ここで私たちが大切にしているのは「自分の限界を超える」こと。生徒が壁にぶつかるタイミングや抱えている課題は様々です。中には早い段階で勉強につまずき、自力での軌道修正が難しくなっている生徒もいます。しかし比べるべきは「平均点」ではなく「過去の自分」。いつの間にか作ってしまった自分の限界を乗り越え、どれだけ成長できるか。もちろん最終的には入試は相対的な実力が求められるのですが、私たちはあえてそこから始めていきたいのです。

また英検合格による自信の獲得とその過程での英語力向上をテーマにした「英検対策講座」や、職業やお金といったテーマから将来の自分について考える「未来日記」、広島県公立高校入試改革を見据えて読解力や表現力の向上を目指す講座「アビリティ・アップデート(AU)」など、特色ある指導も幅広く展開しています。※詳細はHPをご参照ください。


そうそう、最後に「イオ」という名前について。

この言葉、由来はイタリア語。「私、自分」という意味です。

「私」にきちんと自信を持てるからこそ「他者」を尊重し、お互いを認め合える。

勉強を通じて、自己肯定感を持った、きちんとした内面を持った生徒を育てたい。

そんな思いと哲学が込められた名前を持つ白石学習院イオ。

46年の歴史と伝統に支えられた信念のもと、手法はどこまでもアグレッシブに、チャレンジングに。そんな思いで日々の指導にあたっています。

30 views0 comments