6/11 折込チラシが入ります!(矢野地区)

宇品中学校では続々と試験結果が返却されています。詳しくは後日このブログでもご報告しようと思っていますが、こちらが「おおおっ!?」と思うような素晴らしい躍進を遂げた生徒もいて、自信と達成感に輝く生徒の表情がとても印象的でした。先日ここで述べましたが、特に中学3年生は手応え通り胸を張れる結果を残した生徒が比較的多いように感じます。


さて、宇品中学校に続き、矢野中学校でも今年度初の定期試験となる前期中間試験が6月24日・25日に実施されます。思えば昨年の今ごろは新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言で一斉休校が明けたばかりで、矢野中学校では前期中間試験が実施されませんでした。1年後の今も再度緊急事態宣言が発令中。一時期に比べれば随分新規感染者も減ってはきていますが、もちろん状況はまだまだ予断を許しません。それでも生徒が学校に通えて、定期試験も予定通り実施されるわけですから、ぜひ生徒たちには今後の学習へ向けて弾みのつく結果を残してほしいと思っています。


白石学習院イオ矢野教室では間もなく定期試験対策期間に入ります。

それにあわせて、6月11日(金)の朝刊に折込チラシを入れます。



中学1年生の皆さんにとっては初めての試験、2.3年生の皆さんも新学年最初の試験です。

そんな「最初の試験だからこそトップスピードで」!

この期間中は特別時間割を編成して生徒一人ひとりをしっかりとサポートします。

6月17日(火)からは塾生以外の参加も可能です。

特に「がんばるぞというやる気(もしくは焦り)はあるが、試験勉強の進め方がわからない」という中学生はぜひこの機会を活用してほしいと思っています。


■定期試験対策に関するお問い合わせ、お申込みはお電話(082-889-0333)もしくはこちらからお願いします。

13 views0 comments