宇品中 定期試験対策序盤戦!

宇品教室では現在、定期試験対策期間に入っています。

定期試験まであと2週間を切った今の時期、生徒たちに徹底していることがあります。


それは「学校の副教材・提出物」をこの期間に(少なくとも試験の1週間前までには)ある程度終わらせてしまうこと。

この指示をごく普通のことと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、これがなかなか実践できない中学生は少なくありません。

特にまだ定期試験に向けての勉強の仕方が確立できていない1.2年生ならなおさらです。


中学校からは試験終了後に提出するよう言われているわけですが、

こういった中学生のほとんどは、試験直前期に滑り込みで、場合によっては徹夜までして提出物を終わらせます。

こうなるともはや「勉強」というより「作業」です。

つまり勉強が苦手な子、試験勉強の進め方がわからない子の多くは、

試験週間のほとんどを「作業」のみに追われている状態になっています。


イオに通う生徒でも入塾間もない子、もしくはこの定期試験対策から通う子などは、

こういった状態からスタートせざるを得なかったケースもあるのですが、

うまく塾を活用して、勉強の進め方をきちんと身につけ、今ではこちらが何度も注意しなくても、もう提出物終わったよ!と言ってくる生徒を見ると、

うんうん、成長したねと心の中でしみじみ思うこともあります(笑)。


イオではふだんから個別演習の中で学校課題に取り組む時間を確保しています。

そしてこの試験2週間前のこの時期に、提出物は仕上げてしまおう!と呼びかけています。

それをきっちり終わらせて、さあこの後はいよいよ「得点を上げるための」勉強が待っています。本当の勉強はここからですよ!



■白石学習院イオ宇品教室では5月25日(火)から前期中間試験対策の外部生参加が可能になります。中学1~3年生を無料招待いたします。今年最初の定期試験で、これからの学習に弾みのつく結果をぜひ残していきましょう!

試験対策の参加に関するお問い合わせ・お申し込みは宇品教室(082-250-5164)までお電話いただくか、こちらからお願いいたします。


※以前に試験対策に参加したことがある場合は受講料3,300円が必要ですのでご注意ください。






16 views0 comments