全国統一小学生テスト

全国統一小学生テストは、首都圏を中心に展開する学習塾「四谷大塚」が主催し、例年6月と11月の年2回開催される小学1~6年生対象のテストです。小学校の教科書内容を中心に、中学受験に対応したレベルの問題まで、幅広く出題されます。テレビCMを中心に、各メディアに取り上げられたこともあり、全国規模の小学生テストとしては最大のものとなりました。

 

当院では、単なる勝ち負けだけの「競争」ではなく、自分を正しく知ることで、地域に関係なく、日本中の子どもたちが競争を通じて高めあい、さらに先へ進む強い心を持って欲しいと考えています。テストの結果を細かく見ていくと、中学受験が盛んな東京や神奈川など関東地方の小学生の成績が突出していることがわかります。これは問題内容が首都圏の中学入試を意識したものを含んでいることや、地方ごとの学習塾の進度の違いなどの影響が得点に関係していると思われます。広島地区の小学生にとって、決して得点しやすい問題が並んでいるわけではありませんが、単純に正解・不正解のみで評価するのではなく、設問をどう捉え、どのように解いたかという「過程」を見ていくことで、今後の学習に役立てていくことがこのテストを受験する上で最も重要なポイントです。近年、入塾のお問い合わせや面談の際に「計算問題は得意だが、文章題が弱い」「学校や家庭で少し長めの文章に接する機会が少ない」というご相談を受けることが多くなりました。そういった問題に挑戦する機会としても、このテストは有効です。なおこのテストは小学生であればどなたでも受験可能です。次頁の全国統一中学生テストや全国統一高校生テストを含め、ご弟妹やご友人のお子様等でご興味をお持ちの方があれば、ご紹介いただければ幸いです。


■日時:2021年6月6日(日) ※学年によって実施時間帯が異なります。


■このテストは事前の「対策授業」、テスト当日の「保護者セミナー」、実施後の「見直し勉強会」「返却面談」まで実施します。

※詳細は教室までお問い合わせください。


■お申込みはこちらから(白石学習院のサイトへジャンプします)。


■お申込みいただいたご家庭は簡単なアンケートにご回答いただきます。お答えいただいた内容は返却面談等の充実に活用させていただきます。


8 views0 comments

Recent Posts

See All